「クリエイターに必要なものは?」

 

今日のセミナーの最初で聞かれたことです。

受け売りな部分もありますが、Webクリエイター・デザイナーにとって必要なものは大きく分けて以下の2つがあると思っています。

 

①情報設計力

file000360605221

Webサイトは情報を伝える一手段です。
そこに不必要な情報はありません。

どんな情報を、誰に向けて、どんな目的で伝える必要があるのかをまず考え、サイトの情報設計を組み立てます。
それから、効果的に情報を伝えるためにはどのようなデザインにすればいいのか、という段階に入ります。
ECサイトであれば、いかに多くコンバージョンするのか、といった観点も重要です。

一般的に、前者がワイヤー作りで後者がデザインですね。

よく、「サイトの色味が〜」「フォントが〜」という人がいますが(かつては自分もそうでしたが)結果的にそうなっているのには理由があるのです。

かといってデザインがなかなか変更されないのは、大きな損失を産んでしまうリスクがあること(既存ユーザのユーザビリティを下げる可能性がある)やデータで客観的にそのデザインが悪いことが証明されないことなどがあると思われます。

 

②センス・スキル

file000933577884

もちろん、よいデザインをする上では、センスは外せません。 色彩感覚やバランス感覚などは大切です。

また、Photoshop等のツールやHTMLやCSS、JavaScriptの知識・スキルも欠かせないものといえるでしょう。

 

①も②も一長一短に身につくものとは言えないでしょう。
自分自身、まだまだ力不足をひしひしと感じます。

一流のデザイナーはこれらに加えて、日々移り変わるデザインのトレンドをキャッチアップしてスキルの増強に務めていると思われます。

日々勉強ですねー。